THE ALFEE

THE ALFEE 天地創造 @千葉県文化会館 レポート&セトリ

投稿日:

 

天地創造 2022年6月8日 千葉県文化会館

天地創造@千葉文化会館へ行ってまいりました。
ちなみにチケットはイープラスでプレオーダー受付で申し込みして、ラッキーにも当選しました。

お席は3階のタカミーサイドのお席で、最前列でした。
千葉県文化会館の2階・3階席は特殊な作りになっているので、最前列が多い仕様になっています。そのため、とても見晴らしがよい気持ちの良いお席でした。でも千葉県文化会館は縦長のホールなので、お三方が少し遠かったかなとは感じつつ。。。

でもやっぱり前に遮るものが無いのは最高に気持ちよく観覧することができると感じました。
そしてもちろん、アルフィーのコンサートは舞台演出が凄いので、遠くからみる全体の照明ワークや演出全体を音楽と一緒に見ることができるので、それはそれでラッキーなお席かなっていつも思います(^^)

とはいえ、やっぱりできるだけお三方の近くに行きたい。。。というのが本音ですけどね、、、(^^)
千葉県文化会館は、舞台の左右が迫り出しているので、タカミーが両サイドの迫り出しまで来てギター弾いてくださっていたので、それを間近でみられるのはやっぱり1階席の特典だなぁと思いました。銀テもも幸ちゃんのピックもゲットできる可能性がありますしね(^_-)-☆

それと、先日購入した双眼鏡もとても役立ちました。
もはやもう、どのお席にいても双眼鏡は必須ですね。
※双眼鏡の機能についてはこちらに記載

これまでのブログでもお伝えしている通り、双眼鏡を使えば、お三方の表情はもちろん、太郎さんとタダスケさんの表情や動き、そして桜井営業部長の小道具まで(笑)、しっかり見ることができたからです。

当然、今回もタカミーがギターを抱くシーンもございましたので、バッチリ双眼鏡で確認して、そして今回も撃ち抜かれました(*´Д`)トキメク。。。
そして今回も双眼鏡があったから気付けた細かいポイントも記載します。

ココからネタバレしますので、内容の詳細を知りたくない方は見ないでくださいね(^^)

まずはセットリストからご紹介します。



2022年6月8日 千葉県文化会館 セットリスト

<本編>
The 2nd Life -第ニの選択-
夢よ急げ
風曜日、君をつれて
Flower Revolution
孤独の美学

Nobody Knows Me
君が通り過ぎたあとに
友よ人生を語る前に

天地創造
星空のディスタンス
組曲:時の方舟
My Life Goes On

<アンコール1>
振動α
君はパラダイス
Sweat and Tears(今年22回目!)
サファイアの瞳

<アンコール2>
おくりもの

セットリストについて

今回は、私が過去4回参加した天地創造ツアーコンサートの中で、初めて聴けた曲は「風曜日、君をつれて」「Nobody Knows Me」です。
私が今回の春ツアーで参加しているのは、川口リリア→府中→相模大野→国際フォーラム1日目→国際フォーラム2日目→千葉文となります。

他の方のセットリストのまとめを見ていると、Nobody Knows Meは今回の天地創造春ツアーで初演奏だったのかな?と思います。もし違ったらすみません。
まさかこの曲が入ってくるとは思わなかったので、びっくりしつつとっても嬉しかったです!今の曲も昔の曲も、大大大好きです。昔の曲にはそのころの思い出も重なるので、更に嬉しいかな(^^)

ちなみに、コンサートって超イントロドン!って感じですよね(笑)(←若い世代の方はわからなくてすみません)
お三方が曲名を言ってから演奏が始まる場合は、もちろんすぐに曲に乗る準備できますが、曲名をおっしゃらない場合は、「次はなんだろなんだろ。。。」と全集中の呼吸でイントロを聞き、イントロ流れたら頭の中のアルフィーライブラリーと照合させて、照合結果から「ピン!」っと曲名が頭にひらめき(体感速度0.01秒!?)、そして「キャー!この曲!」っていう感動と共にノリノリで身体を動かし、その時の思い出とかを頭にめぐらせながら浸るという、とにかく他では置き換えられない最高な体験ができるのライブコンサートかなと思います。どんだけ早く曲がわかるかは、私の中の私と私が勝手に戦っています(笑)



MCパート(コントパートと呼ぶべきか?笑)について

メンバー紹介

◆幸ちゃんパート
幸ちゃんが名前を言おうとするとすると、桜井さんがお邪魔するというコントですが(^^)、今回は「さかだちです」とか「坂崎ていです」と被せてこられました(笑)。幸ちゃんが「ていはおばあちゃんの名前でしょ」と反論しながら、桜井さんのおバカをちょっと揶揄いつつ、最後に幸ちゃんの名前を言う流れでございました。

やっぱり幸ちゃんの包容力にはトキメキますよね。今回も、桜井さんのどんな細かい突っ込みも細かく拾って、優しく全部突っ込み返すという包容力を見せてくださいまして、幸ちゃんの大人な感じにはいつもいつもトキメキます(*´▽`*)

◆桜井さんパート
今回ももちろん「秩父音頭」を歌ってくださいました!
そして恒例の、桜井さんパートでのbonjourからの「ポンジュース」。もちろん今回も出てきました!!

そして今回更に「ポンジュース」からの小道具増えてまして、「ポンジュース」→「缶ジュース」→「瓶ジュース」と新たに瓶ジュース登場です(笑)いつもは小道具が黒い袋から出てきていたのですが、今回はなんと箱にその3つの小道具が入っていまして、もはや箱から瓶ジュースが見えちゃっているという状況で、そんな状況に大爆笑してしまったのですが、すかさず幸ちゃんが「今回箱なんだね(笑)瓶ジュースが箱から見えちゃってるよ。」と爆笑しながら桜井さんに突っ込みを入れていました。

箱に3種のドリンクが入っていて、しかも瓶ジュースのサイズが大き目だったので重たかったそうで、桜井さん曰く、後ろに隠してもっているのがキツかったとおっしゃっていました(^^)
毎回手を抜かずに、毎回内容を変えてファンを楽しませるそのご努力には頭が下がります。私だったら手を抜いちゃうなぁといつもプロの仕事の仕方を学ばせていただいています。

◆タカミーパート
今回ももちろん「大都会」のイントロ流れ、タカミーが歌う気満々でリズムをこぶしで刻むシーンがあり!
さぁ、今回は歌ってくれるのかくれないのか????、、、とドキドキしながら待っていたら、今回は歌わずに「タカミーです」と自己紹介されるパターンでした(^^)

ちなみに、タカミーがなかなか歌ってくれないので、私個人、どうしてもあの高音の気持ち良い歌声が聞きたくて、最近youtubeでクリスタルキングの大都会を何度も聞いてしまいました(笑)そして現在のご活躍についても、色々と調べてしまいました(^^)



桜井営業部長パート

タカミーの自己紹介後は、こちらも恒例の桜井部長プレゼンパートです。

ってか、私は職業柄プレゼンすることがめちゃくちゃ多いのですが、桜井さんのプレゼンってとってもお上手だなぁっていつも思ってます。
大きな声で活舌が良く、話すスピードも完璧ですし、もちろんイケボ。そして何より素晴らしいのはその内容とプレゼン方法です。
歌を歌った後に、コントもやって、その中の決められた短時間で伝えるべきことがしっかり相手側の頭に入ってくるプレゼンをされるんです。桜井部長。

あの広い会場で、様々な属性のお客様がいて、アルフィー大好き過ぎてテンションが上がっているプレゼン会場の観客をお相手に、右脳に訴える歌や演奏だけではなく、左脳に訴える説明要素の強い内容もしっかりプレゼン構成されていて、商品の良さや商品の使い方や諸注意事項を伝えていて、その内容と目的を達成するプレゼンをしている桜井さんは、ビジネスマンとしてプレゼンされても絶対大口受注取れると思います(笑)

あのカッコイイスーツ姿で、会議室でプレゼンとかやってほしいです(^^)パワポは私が作るので!

すみません。話が私の妄想にズレました。。。

ミカエルの剣については、もはやファンの皆様が呟いていらっしゃる通りご本人達まで「ミカエルのバット」とおっしゃっていて、タカミーが桜井部長に。「ミカエルの剣というよりミカエルのバットだよね。」という振りからの、「掛布!掛布!」とお声を掛けるコントのスタート!(^^)/

もちろん桜井部長がミカエルの剣をバット状態にして素振りをされ、そしてそこから今度はタカミーが「敷布!敷布!」と声をかけたら、桜井部長が布団を敷く動きを始められ、上手に敷布を敷いてタカミーに「うまいうまい」と褒められます(笑)

そして次は「豆腐、豆腐」→「湯豆腐、湯豆腐」と声掛けし、桜井部長が湯豆腐をガスを点けて温めるシーンを再現し、火加減調整まで再現します(笑)
そして「財布、財布」→「拾う、拾う」と声をかけられ、桜井部長が財布を拾うシーンを再現します。

からの、財布を内ポケットに入れるシーンまで再現されて(笑)、「財布持っていくなよー」とタカミーに突っ込みを入れられ、そこからまた「掛布、掛布」と声を掛けられて無限ループになりそうだったところで、桜井部長が「おい!!俺はおまえのおもちゃじゃない!」と怒る(笑)という流れで完結しました。

そして桜井部長から、こちらも恒例のパンフレットの紹介があるのですが、今回からタカミーが「効率よくやろう」という提案をされたとのことで、流れが変わったのですがそこでタカミーの天然発動です。

いつもだったら桜井部長がパンフレットに掲載されているお三方の写真1枚づつをそれぞれ説明する際に、タカミーがその写真の大きなパネルを一枚づつ後方から前方へ持ってきて高く掲げてみんなに見せて、見せた後はそのパネルを幸ちゃんのドラムセットの前に並べていくという手順だったのですが、先ほど記載した通りタカミーの効率化提案により、今回からタカミーがパネル3枚をまとめて前方へ持ってきて裏面の状態で幸ちゃんのドラムセットの前に立てかけ、それを桜井さんのプレゼンに併せて2枚まとめて高く掲げるという流れだったようなのですが、本来ならタカミーと幸ちゃんの写真を掲げなければならないところを、タカミーと桜井さんのパネルを掲げてしまい、桜井部長のプレゼン内容とズレるということに(笑)

そして桜井さんが「おい!」と突っ込みを入れ、「お前が効率よくやろうって言ったからやり方変えたのに台無しじゃん」と笑いながら突っ込みを入れていました。

もー、ほんとに、お3人がそれぞれの良さを生かしつつ、それぞれの得意じゃないところを優しく補完し合っていて、なんていうかもうほんとにこのアルフィー劇場最高です(*^_^*)

、、、からのNobody Knows Meへと続きます。


タカミーMC(曲の合間)

千葉県文化会館の思い出をお話しされました。

まず千葉県文化会館は11年ぶりとのことで、かなり久しぶりの公演となったとのことで懐かしんでおられました。冒頭に幸ちゃんが「あ。そういえば、トイレや楽屋もこんな感じだったよねと思い出しながら、この歴史を感じる建物に、、、」をいうお話をされたのですが(ちょっと古いってことを良い言葉でおっしゃった)、タカミーがその話を幸ちゃんに「お前さっきこのホールが古いって言った?」と振り、「言ってないよ、歴史があるって言ったんだよ(^^)」と幸ちゃんが答え、タカミーが「お前、こういうのをなんていうか知ってる?ビンテージって言うんだよ」とおっしゃりそこからこの千葉県文化会館の思い出話へ。

初めてこの千葉県文化会館に来たのは、アルバイトで桜井さんと一緒に来たとのことでした。
吉田拓郎さんのコンサートで、なんとお二人はコンサートスタッフとしてポスターを販売していたそうです(^^)
幸ちゃんはその時は風邪をひいてしまいボロボロだったそうで、一緒にアルバイトに来ることはできなかったとのことでした。
いつもお三方の思い出話には、3人が一緒にいて素敵だなぁ。

そして、「あの時はまさか自分達がこの舞台側のほうに立つことになるとは思っていもいなかった」とおっしゃり、天地創造のアルバムが初登場第2位のお話しをされました。

第2位のお話しから「僕らはいつも2番目なんだよね」とのことで、例えば「三人組最強バンド」「最強ギタリスト」も2位なんだよねとお話しをされ、「でも1位じゃなくていいんです。2位でいいんです。」とおっしゃっていました。

はい。私もそう思います(笑)←聞かれてないけど
1位は本当に素晴らしいことですけど、そこだけが全ての評価軸ではないのではないかなと私は思います(^^)
でも1位も2位も3位も4位・・・・も、何億人もの大きなマーケットから、多くの方々が指示してくれた結果には変わりないので、多くの人の心を動かす活動をされていらっしゃる方々は本当に素晴らしいなぁと思います(^^)

、、、からの天地創造へと続きます。

ハッピ三兄弟

もちろん、今回もアンコール1回目で振動α熱唱後にハッピ三兄弟登場してくれました!
幸ちゃんの「っ」の紹介に、今回はタカミーのエレキ音ではなくタダスケさんのキーボード音が入るようになって、益々面白く進化していました。そして幸ちゃんが歌ってくれる曲が今回も「そして神戸」。前回も書きましたが、なんていうか幸ちゃんってモノマネしながら歌もめちゃくちゃお上手で、サラッとモノマネしつつ歌が上手いところがカッコイイなぁとトキメいちゃいます。

そして桜井さんに幸ちゃんが「アニキ、歌うたうとモテるんだぞ」という振りから「俺は町一番の力持ちだから歌も歌える」というくだりがありまして(笑)、「じゃマイケルジャクソン!」と振られて、桜井さんがムーンウォークをします!

「それはムーンウォークじゃなくて後ずさりっていうんだよ」と突っ込みをされるのですが、毎回思うんですけど、桜井さんのムーンウォークは後ずさりなんかじゃなくてムーンウォークです(^^)うまいんですよ、とても。何をやっても器用にこなしちゃう桜井さんはほんと凄いです。

で、そこから更に「フレディマーキュリーは?」と振られて、「リーロリロリロリロリロリロ……」「レロ」「レロ」「レロ」「レロ」「オールライッ!」をあの美声で歌ってくださり、そこからいくつかの変換があり(笑)、「フラミンゴ」と言われてフラミンゴの真似をして歩き回り、「フラメンコ」と言われてフラメンコを踊る振りをしたりと、もう笑いが止まりません(爆笑)
桜井さん、つくづく笑いの天才!!!!!

からの、やっと三兄弟長男ハさんの歌へ。こちらは今回、タイガースの「シーサイドバウンド」でした!!
イントロが流れるのですが、イントロが無限ループし、桜井さんが歌い出せないという流れになり、桜井さんが「おい!これじゃ泳ぎに行けないだろう!」と突っ込んで、やっと歌が始まるという流れでございました(^^)

そしてハッピ三兄弟による、タマホームの演奏!タカミーが「水曜日は千葉文へ!」というセリフで締めてました(^^)
からの、、、「君はパラダイス」へと続きます。

 

君はパラダイスの振り

今回の君はパラダイスの演奏最中にも、いつもの振りがありました!
その前に、この君はパラダイスを歌う幸ちゃんにタカミーが「谷村新司」と振って、谷村新司さんの真似をしながら君パラを歌い、更に「南こうせつ」と振って南こうせつさんの真似をしながら歌うという、もはや演奏しながらモノマネもしながら次の流れを頭に入れているという、幸ちゃんの器用さと地頭の良さ炸裂です。

そして、いつもの振りへ続きます。
幸ちゃんから桜井さんへの振りと回答は、確か私が行っている天地創造コンサートでは全部同じだったと思いますが、
「今したいことは?」→「ブランデーが飲みたい」
と言って、スタッフがブランデーを持ってきて桜井さんがその場で一気飲みするという流れでした(実際はお酒じゃないと思いますが)。
そして締めの言葉が、女性口調で優しく
ずっと愛して。ながーく愛して。ちゃん・りん・しゃん
というセリフです(笑)
そこへは幸ちゃんが「お酒とシャンプー混ざっちゃってるよ」と突っ込みが入ります(笑)

そして次に幸ちゃんからタカミーへ同じ振りをし、タカミーが「飲みたいと来たから僕は食べたいで行きます」とのことで、毎回コンサート会場によってその食べたいモノをその地域の名産品に変えてくださるサービス精神(*´▽`*)がありまして、今日は千葉ということで「落花生」でした!

ちなみに私が参加したライブのタカミーが食べたいものをまとめますと以下です。

・川口リリア → 太郎焼き
・府中 → あれ、、、忘れてしまった(><)
・相模大野 → あれ、、、忘れてしまった(><)
・国際フォーラム1日目 → 東京バナナ
・国際フォーラム2カメ → もんじゃ焼き
・千葉文 → 落花生

それぞれの回答に合わせて、もちろん君はパラダイスを「シャラランラン飲みたいよぉぉぉぉ、シャラランランブランデー――」「シャラランラン食べたいよぉぉぉぉ、シャラランランらっかせいー」と歌ってくださりみんなでこぶしを振り上げて会場みんなで大盛り上がりでした。
ちなみに、今回もその流れから最後に幸ちゃんが、「食べたいと言えばこれ!」と言って、「シャラランラン食べたいよぉぉぉぉ、シャラランランケンタッキーー」と歌って更に大盛り上がります。

、、、からの、Sweat and Tears(今年22回目!)へと続きますが、当然3階最前列とはいえ、銀テは届かず、、、。

そしてその後、サファイアの瞳を演奏くださり、これでアンコール1回目が終わります。
その際、お三方と太郎さんとただすけさんが前にでて、深々と頭を下げられるのですが、今回は桜井さんがかなり遊んでいました(爆笑)
お辞儀されるまえに、鼻をつまんで手で仰ぐ真似をしていたので、何かが匂ったのかな?(笑)そしてお辞儀中も、手をブラブラされて遊んでました(笑)



その他

そういえば、タカミーが夏イベの話をしてくれたのですが、今回も「千葉のみんなも来い!」とトキメく命令口調をいただきました(^^)
夏イベの場所は横浜だから、横浜中華街で肉まん食べられるよなど横浜の魅力も語りつつ、最後はぜひ来てくださいねとやさしい口調でお誘いくださいました(^^)
そして「この夏のイベント・・・」と話すつもりが「この夏の肉まん・・・」と言い間違えていてこれまた大爆笑でした。(声を出して笑えないのがほんとにつらい。。。)

◆演奏について
Nobody Knows Meは、今回タカミーが「初めて使う」とおっしゃっていたギターにて演奏くださいました。いつもはこの曲はエレキギターなのい今回はアコースティックギターだねと坂崎さんがおっしゃっていました(^^)

ということで、思いが熱いうちにと思いながらも、レポートを書くのがちょっと遅くなってしまいました。
ちなみに今回は地毛の話は全くでなかったですよ。反響ありすぎちゃったからかな(笑)

 

そして私の天地創造ツアーは終了しました

次回は夏イベです!と書きたかったところではありましたが、残念ながら両日ハズレちゃいました。。。
勝手に両日当たるつもりでいたのですが、なんかすっかりハズレちゃいました(^^)
まぁ国際フォーラムは両日当たったし、こればっかりは仕方がないです。。平等に色んなアルフィーファンの方々が行ければまぁいいかと(^_-)-☆

王子のトキメく「来い」発言に、応じられなかったのは残念だけど(>。<)!!

なので、夏イベントご参加されるかたは、ぜひぜひどんな内容だったかツイッターでもInstagramでもFBでもブログでもなんでもいいので探しますから、ぜひレポートお願いいたします(^^)/

秋のツアーは1つでも行けるといいなぁ(*´▽`*)

なお、今回の夏イベントの場所はアルフィー様も初とのことで、私ももちろん行ったことがありませんが、双眼鏡はとにかくどの会場でも必須だと感じてますので、双眼鏡選びで悩んでいるかたはぜひ以下をご参照くださいね。

コンサート向けオペラグラス3選

私のTHE ALFEE専用Instagramアカウント

アルフィーのことばかり書いているInstagramアカウントです。

リール動画なんかもありますので、よろしければご覧ください(^^)

https://www.instagram.com/meglia_alfee/

-THE ALFEE

執筆者:

関連記事

THE ALFEE 天地創造 東京国際フォーラム Day2 レポート&セトリ

  天地創造 2022年5月29日 東京国際フォーラム ホールA DAY2 天地創造ツアーが東京国際フォーラムで2日間開催され、両日参加してきました。 ちなみにチケットはイープラスでプレオー …

コンサート(ライブ)用に双眼鏡とオペラグラスのどっちを買うべきか?

大好きなアーティストのコンサートが再開したところで、オペラグラスの購入を検討 先日の川口リリアと相模女子大グリーンホールのTHE ALFEEのコンサートに参戦しましたが、久しぶりに行って今までとちょっ …

THE ALFEE 天地創造 東京国際フォーラム Day1 セトリ

THE ALFEE 2022 Spring Tour Genesis of New World 天地創造ツアーが、東京国際フォーラム ホールAで5月28日に開催されました。 今回私は、1階の34列目の …

THE ALFEE 天地創造 府中の森芸術劇場 レポート&セトリ

THE ALFEE 2022 Spring Tour Genesis of New World 天地創造ツアーが、府中の森芸術劇場どりーむホールで4月6日に開催されました! 私はかなり前の席で、タカミ …

THE ALFEE 天地創造ツアー@府中の森芸術劇場 セットリストをApple Musicのプレイリストで公開しました

THE ALFEE 2022 Spring Tour Genesis of New World 天地創造 @府中の森芸術劇場のセットリストをApple Musicのプレイリストに公開しました。 202 …